ここでは、Message Component の管理について説明します。Component 管理ページ (/desk/template/components) へは、Admin Role を持つ User のみがアクセスできます。

Message Component とは

Message Component とは、カスタマーサポートに利用する定型文を登録、再利用するための機能を指します。

いわゆる Template 機能に近い機能ですが、Component 機能は 以下の 4つの Parts 分割してテキストを管理可能です。

  1. Salutation (宛先)
  2. Intro (導入)
  3. Main (本題)
  4. Closing (結び)

実際、各 Parts にどのような内容を登録しても構いませんが、以下のようにすると効率良くメッセージを作成できるでしょう。

local_offer Salutation (宛先)
冒頭の挨拶など (例: いつもお世話になっております。株式会社ユーリエ カスタマーサポートです。)
local_offer Intro (導入)
本題に入る前の導入文など (例: このたびは当社サービスにご関心をお寄せださいましてありがとうございます。)
local_offer Main (本題)
本題など (例: トライアル期間は 2週間です。期間中はクレジットカードの登録は必要ありません。)
local_offer Closing (結び)
結びの挨拶や署名など (例: 今後ともよろしくお願いいたします。)

Components 一覧と作成

Components 一覧

Components 一覧ページ (/desk/template/components/) では、現在の Component 一覧が表示されています。以下の項目が確認できます。

local_offer Title
Component のタイトルです。
local_offer Body
Component として登録されたメッセージの本文です。
local_offer Updated
Component の終更新日日時です。

Component 作成

Components 一覧ページ (/desk/template/components/) では、新規に Component を作成できます。

local_offer Part
Component を登録する Part 選択します。
local_offer Title
Component のタイトルです。わかりやすいものを付けてください。
local_offer Body
Component として登録するメッセージの本文です。

Component 詳細と編集

Component 詳細

Components 詳細ページ (/desk/template/components/:componentId) では、Component の詳細情報が確認できます。

local_offer Part
Component が所属する Part です。
local_offer Title
Component のタイトルです。
local_offer Body
Component として登録されたメッセージの本文です。
local_offer Created
Component の作成日時です。
local_offer Updated
Component の最終更新日日時です。

Component 詳細と編集

Components 詳細ページ (/desk/template/components/:componentId?mode=edit) では、Component の編集が行えます。

編集できる情報は「Component の作成」と同じです。